読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多分終わり

 

 

年下に舐められてる25歳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舐め腐っとんなってめっちゃ思う。

 

 

馬鹿にすんのもいい加減にして。

 

終わりにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さようなら

 

 

どろん。

 

 

 

無気力にもほどがある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疲れすぎてね。

 

寝るのもめんどくさい。

咀嚼もめんどくさい。

動くのもめんどくさい。

考えるのもめんどくさい。

 

 

自分がなんなんか、

 

 

もう。めんどくさい。生きるの。

 

 

お目汚し記事な予感

 

 

へいへーい。へいよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お前には期待してるからって言っときながら

仕事出来てるつもりでいるって裏で悪口。

 

 

 

 

本当にあんたは私を必要としているんか?

 

 

どんな期待をされてるんか分からんし。

 

 

裏でそんなこん言っとって何考えとんの?

 

 

あんたのどの期待に応えれば良いん?

 

 

もうやる気無いわ。やる気起こせない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連絡も頻繁に取らんし、

会うのも頻繁じゃない君に私は必要なん?

 

 

 

 

聞きたいけど聞いたらきっと

 

 

" めんどくさい "

 

 

この一言で捨てられるんや。絶対に。

 

 

 

 

年上だから余裕かましてる態度だけど

本当はなんにも余裕なんかじゃないんよな。

 

 

付き合っとる意味あるんけ?

 

 

会えんでも、連絡取れんでも

なんとも思わんだろうな。君は。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、どこで、誰に、必要とされてるんか。

 

 

存在意義が見いだせない。

 

 

 

 

生きてる意味も、見いだせない。

 

 

 

 

どろん。

生粋の文系人間

 

 

はいどーも。

 

 

高校2年の時に選択科目で数学と英語を

捨てて生きてきた人間です。

 

 

 

 

この前、勉強にする為に本を買おうと思って

本屋さんに行ったわけですよ。

 

検定とか資格のところを見てたわけですよ。

 

色彩検定とか、カラーコーディネーターとか。

 

 

冊子を開きます。

 

赤太文字で単語が書いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理科っぽくね?え?無理じゃね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、なったので買いませんでしたわ。

 

 

検定取る気も無くなりましたわ。

 

 

 

 

独学でどこまで自分のセンスと向き合えるか。

センスを広げられるか。

 

 

 

 

乞うご期待。どろん。

 

 

 

目指すもの

 

 

はーいどうもー。

 

 

 

 

今の仕事でメンタルやられたから

したい事を仕事にしようと思って探したけど

やっぱりバチッとはまるもんがなくて。

 

 

だったら作ればええじゃないか。

 

 

って事で、独学で勉強して作ろうと。

 

 

 

 

" 古着スタイリスト "

 

 

 

 

っていう職業を作ろうじゃないかと。

 

 

 

 

て訳で辞める事は二の次に。

 

とりあえず空いた時間で勉強勉強。

 

 

使えそうな資格とかも取りたいから

今は我慢の中でお金貯めるのが一番やね。

 

 

 

 

女の子にしては珍しく色覚異常って

言うのを小学校の時に言われてるけど

今はどうなんやろ。わからん。

 

 

 

 

有言実行。頑張るで。

 

 

どろん。